2011-02-22(Tue)

ABAをすると行動がひどくなるケースがあると聞きました。これはどういうことなのでしょうか? 岩手県 M.Hさん

ABA博士の答え
ABAを正しく理解し、応用することがお子様の成長にはとても大切ですが、行動がひどくなったというのは、おそらく「消去バースト」のせいだと思います。

「消去バースト」とは、今まで泣いたり叫んだりして欲しいものをもらったり、いやなことから避けていたものが、ABAを始めることでそれが通らなくなってしまい、一時的に行動がひどくなるといった現象です。

例として、次の動画をみてください。



今まで泣いたらすぐ抱っこをしてくれていたものがABAを使うことで、相手にされなくなり、行動がエスカレートし、よりひどく泣いたりするといったものです。

先ほども言いましたが、これは一時的なもので、最終的には泣いても仕方がないということを学ばせます。

前もって「消去バースト」が起こることを想定することが大切だと思います。

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

今日は何の日
お気に入り
プロフィール

autismfamily

Author:autismfamily
どーも。ワシがABA博士じゃ。
自閉症のお子様を持つご家庭の質問にお答えするぞ。
ご質問、ご感想はrhinobook@gmail.comまでご連絡ください。

ABA博士へご質問、ご感想
カテゴリー
リンク
Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
サーチ
月別