2011-02-18(Fri)

オーバーコレクション ポジティブプラクティス

オーバーコレクションのポジティブプラクティスとは子供が問題行動を起こしたときに、適切な行動を嫌と言うほど何度も行わせて反省させるといった罰の方法です。

例をみてみましょう。

子供がリビングルームのテーブルでジュースを飲んでいるときにわざと床にこぼした。

お母さんが雑巾を子供に渡し、こぼした場所を拭くように言った。

拭き終わったらリビングルームの床全てを拭くように言った。

リビングルームが終わったらキッチンの床を拭くように言った。

子供が嫌というほど床を拭いたときに、お母さんが「わざと床にジュースをこぼしたら駄目です」と注意した。

ここで大切なのは中途半端に拭かせて終わらせるのでなく、嫌というほど拭かせて、問題行動を起こすと、こういう結果が待っているのですよということを学ばせることです。

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

今日は何の日
お気に入り
プロフィール

autismfamily

Author:autismfamily
どーも。ワシがABA博士じゃ。
自閉症のお子様を持つご家庭の質問にお答えするぞ。
ご質問、ご感想はrhinobook@gmail.comまでご連絡ください。

ABA博士へご質問、ご感想
カテゴリー
リンク
Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
サーチ
月別