2011-01-14(Fri)

私、韓国で行動療法士をしている者ですが、今3歳の娘がいます。仕事柄、自分の娘の行動にも注目してしまうのですが、しつけをするに当たって、妻のやり方があまり上手くなく、教えてあげるのですが、いつも喧嘩になってしまいます。ABAをベースとしたやり方ですし、自分には経験も豊富なので、娘の成長のために言っているのですが、妻は聞きたがろうともしません。どのようにして、妻に納得させればいいのでしょうか? 韓国 S.Hさん

ABA博士の答え
納得させる必要はないと思います。ABAの療法を受けさせようと決めた親御さんは、自ら決意して行動療法士のガイドラインに沿ったABAを始めます。そうでない親御さんは、その心を尊重して自分に合うしつけをみつけていけばいいのではないでしょうか。しつけが上手くないように見えても、失敗を繰り返して、また子供と成長していくのもありだと思います。まして、自分が行動療法士でしたら、いくら経験が豊富とはいっても、家であまり仕事を取り入れないことが家庭円満の秘訣ではないでしょうか。一流のシェフが家に帰って奥さんの手料理に口出しするようですと、喧嘩になることは間違いないですからね。家ではどのようにして、ABAを取り入れるかよりも、どのようにして家族をサポートできるかを考えた方がいいのではないでしょうか。

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

今日は何の日
お気に入り
プロフィール

autismfamily

Author:autismfamily
どーも。ワシがABA博士じゃ。
自閉症のお子様を持つご家庭の質問にお答えするぞ。
ご質問、ご感想はrhinobook@gmail.comまでご連絡ください。

ABA博士へご質問、ご感想
カテゴリー
リンク
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サーチ
月別