2011-05-22(Sun)

ABAの専門用語 「非両立行動分化強化」

非両立行動分化強化とは問題行動を減らすために代替行動を教えるわけですが、行動の形上、問題行動と代替行動が同時に存在できないものを言います。

分かりやすく言いますと、例えば子供の問題行動が暇になったら叫ぶといったものだとします。

代替行動として暇になったら本を読むように教えるとします。

しかし、本を読みながらまだ叫ぶことができるので、「非両立行動分化強化」されたことになりません。

それでは代替行動として口笛を吹くことを教えるとします。

口笛を吹きながら叫ぶことはできないので「非両立行動分化強化」されたことになります。

人をつねる行動には粘土を与えてあげたり、自傷行為として体を噛む行動にはガムなどを与えてあげるといった同時に問題行動を起こすことができない代替行動を教えてあげるのが非両立行動分化強化です。

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

今日は何の日
お気に入り
プロフィール

autismfamily

Author:autismfamily
どーも。ワシがABA博士じゃ。
自閉症のお子様を持つご家庭の質問にお答えするぞ。
ご質問、ご感想はrhinobook@gmail.comまでご連絡ください。

ABA博士へご質問、ご感想
カテゴリー
リンク
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サーチ
月別