2010-12-22(Wed)

私が幼い時は、悪いことをしたときによく体罰を与えられました。最近、体罰は駄目だとよく耳にしますが、それも過保護な気がします。博士はどのようにお考えですか? 茨城県 N.Sさん

ABA博士の答え
理由が何であれ、体罰は絶対によくありません。その理由は以下にあります。
1.体罰は体だけでなく心にも傷を負わせるものです。
2.痛みで覚えさせるわけですから効果がすぐみられます。そのため親は楽な方法として頻繁に使い始め、体罰を与えることに慣れてしまうという現象がよくみられます。
3.体罰は恐怖を植えつけるだけで、適切な方法を教えるものではありません。大切なのは、問題行動をどのようにして、適切な行動に変えていくかです。
4.教育者である大人が体罰を行っているわけですから、子供も体罰(暴力)を使うことに違和感を感じなくなります。結果、友達に暴力を振るったり、大人になったとき、自分の子供に同じように体罰を与えたりする可能性が高くなります。
体罰を使わないということは忍耐と、知恵を必要とします。しかし、そこから生み出されるのは子供の大きな成長と言えるでしょう。

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

今日は何の日
お気に入り
プロフィール

autismfamily

Author:autismfamily
どーも。ワシがABA博士じゃ。
自閉症のお子様を持つご家庭の質問にお答えするぞ。
ご質問、ご感想はrhinobook@gmail.comまでご連絡ください。

ABA博士へご質問、ご感想
カテゴリー
リンク
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サーチ
月別