2011-05-02(Mon)

ご褒美箱31

「物語リレー」

お父さん、又はお母さんとお子様で順番に文章を考えて、ひとつの物語を作ってみましょう。

例えばお父さんが「むかしむかし、おじいさんとおばあさんが小さな村に住んでいました」と言ったとします。

そしたら、続いてお子様にそれに続く文章を考えてもらいます。

例えばお子様が「おじいさんはすいかが好きでおばあさんはじゃがいもが好きでした」と言ったとします。

続いてお父さんがまた文章を考えます。

「おじいさんはすいかばかり食べていたので、すいかみたいに丸くなりました。」

お互い想像力を広げてユニークな文章を考えてみましょう。

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
今日は何の日
お気に入り
プロフィール

autismfamily

Author:autismfamily
どーも。ワシがABA博士じゃ。
自閉症のお子様を持つご家庭の質問にお答えするぞ。
ご質問、ご感想はrhinobook@gmail.comまでご連絡ください。

ABA博士へご質問、ご感想
カテゴリー
リンク
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サーチ
月別