2011-05-01(Sun)

5歳の息子がテレビゲームのやりすぎで、やめるように言っても聞きません。何度言っても聞かずにケンカにいつもなります。なにかいい方法はないでしょうか? 東京都 Wさん

ABA博士の答え

決め事に対していくつか大切な点があります。

まず、前もってどれだけの時間、ゲームができるのかを教えてあげましょう。

時計やタイマーを使ってしてあげるのもいいですし、ゲームを何回したら終わりと教えてあげるのもいいと思います。

そして、そのときが来る直前に一言、確認の声をかけてあげましょう。

時間がきたら、おしまいだと伝えて、終わらせます。

このとき、お子様が何を言おうとおしまいはおしまいです。

ここでよくやってしまうのは「じゃあこれで最後だからね。」と「最後。最後」と最後が1度で済まないことです。

これでは、お子様にとって、何が最後なのか分からなくなってしまいます。

最初に決めた約束をお互い守って、時間になったら終わりにするという形をくずさないようにしましょう。

それでケンカになるかもしれませんが、とにかく終わりは終わりということを教えてあげることが大切です。

それを続けることで、いずれケンカもなくなるはずです。

ここで大切なのは、ゲームが終わったとき、次に別の形で子供を楽しませてあげれることです。

お父さん、お母さんと一緒に散歩にいったり、お風呂で一緒に遊んだりしてあげることで、お子様は約束を守ることはいいことと感じるようになります。

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

今日は何の日
お気に入り
プロフィール

autismfamily

Author:autismfamily
どーも。ワシがABA博士じゃ。
自閉症のお子様を持つご家庭の質問にお答えするぞ。
ご質問、ご感想はrhinobook@gmail.comまでご連絡ください。

ABA博士へご質問、ご感想
カテゴリー
リンク
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サーチ
月別