2011-04-16(Sat)

ABAの専門用語 「逆行型連鎖化」

逆行型連鎖化は文字通り、順行型連鎖化の逆で、小さなステップに分けられた行動を最後のステップから覚えさせて、徐々にその前のステップを足して教えていくといった方法です。

例えば40ピースのパズルをするのが難しい場合、最初に39ピースを前もってはめ込み、お子様に最後の1ピースだけを与えて完成させます。

それができるようになったら、38ピースをはめ込まれたパズルを用意し、お子様に2ピースだけ与えて完成させます。その後は3ピース、4ピースと徐々に増やして行きます。

逆行型連鎖化は完成したパズルが見れるように、完成という達成感を与えることができ、それ自体がご褒美となることが多いの、頻繁に使われる方法です。

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

今日は何の日
お気に入り
プロフィール

autismfamily

Author:autismfamily
どーも。ワシがABA博士じゃ。
自閉症のお子様を持つご家庭の質問にお答えするぞ。
ご質問、ご感想はrhinobook@gmail.comまでご連絡ください。

ABA博士へご質問、ご感想
カテゴリー
リンク
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サーチ
月別