2011-04-12(Tue)

ABAの専門用語 「順行型連鎖化」

前回連鎖化についてお話しましたが、順行型連鎖化とは行動を小さなステップに分け、まず最初のステップだけを練習し、徐々に後のステップを足して教えていくといった方法です。

例えば漢字の「強」というのを教えたいとします。

最初から「強」と書かせるのは難しいので、順行型連鎖化を使い、「強」の漢字を「弓」「ム」「虫」の3つのステップに分けるとします。

最初に「弓」の練習をし、それに慣れたときに「ム」を足して、「弓」と「ム」の二つを練習します。

それにも慣れたときには最後の「虫」を足して「強」の漢字を完成させます。

これが順行型連鎖化です。


trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

今日は何の日
お気に入り
プロフィール

autismfamily

Author:autismfamily
どーも。ワシがABA博士じゃ。
自閉症のお子様を持つご家庭の質問にお答えするぞ。
ご質問、ご感想はrhinobook@gmail.comまでご連絡ください。

ABA博士へご質問、ご感想
カテゴリー
リンク
Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
サーチ
月別