2011-04-10(Sun)

8歳のアスペルガーの息子を持っています。最近消しゴムが無くなったり、筆箱が壊れてたりといった出来事が頻繁に起こっており、息子に聞いたところ、どうもクラスメートにからかわれて物を隠されたり壊されたりしているとのことでした。主人に相談したところ、主人は黙っている方が悪い、やられたらやりかえせ、いじめられる息子にも原因があるとの意見でした。たしかにやられて黙っている息子に少しは言い返してほしいので、ここは心を鬼にして本人に解決させた方がいいのかと考えているのですが、ABA博士はどうお考えでしょうか? 岐阜県 E.Oさん

ABA博士の答え

ここは、はっきりと言わせていただきますが、いじめは絶対に放っておいてはいけません。

言い返すことのできない子供に、自力で解決できるほど、性格はすぐに変わるものではありません。

ましてアスペルガーの診断をされているようでしたら、お子様の立場に立って考え、まずはお子様に「お父さん、お母さんがいるから絶対に大丈夫!」と安心させてあげることが大切です。

そして、学校側ともきちんと話し合った上で、お子様に安心して楽しく過ごせる学校生活を送らせてあげましょう。

確かに将来的に言い返すことができるように練習することは必要でしょうが、徐々に段階を踏んで教えてあげることが重要です。

いじめを絶対に見過ごしてはいけませんし、いじめられている側を絶対にせめてはいけません。

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

今日は何の日
お気に入り
プロフィール

autismfamily

Author:autismfamily
どーも。ワシがABA博士じゃ。
自閉症のお子様を持つご家庭の質問にお答えするぞ。
ご質問、ご感想はrhinobook@gmail.comまでご連絡ください。

ABA博士へご質問、ご感想
カテゴリー
リンク
Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
サーチ
月別