2011-03-04(Fri)

ABAの専門用語 「消去」

「消去」とは、簡単に言うと相手の問題行動を相手にせず、リアクションを示さないことで行動の頻度を減らしていくといった方法です。

何もしないことに対して、確かに「これって効くの?」と疑問を感じるかもしれませんが、実はこれはうまく使えばすごく効き目のある方法なのです。

例えばソーダがほしくて、自動販売機にお金を入れるとします。

その自動販売機が壊れてるとしたら、ボタンを押してもソーダは出てきません。

この「何も起こらない」というのが「消去」です。

あなたは何度もボタンを押したり、機械を叩いたり蹴ったりしますが、ソーダは出てきません。

何をしてもソーダは出てこないことから、最終的にソーダをあきらめます。

そののち、あなたはその自動販売機が壊れていることを知っているのでお金を入れることはなくなります。

つまり、お金を入れるといった行動がなくなり「消去」させるのに成功したことになります。

「消去」をうまく使う上で、問題行動を減らしながらも、正しい行動も教え、その正しい行動をみせたときに、思いっきりリアクションをみせて喜ばせることで、「相手にされない行動よりも相手にされる行動の方がいい」と学ぶことができます。

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

「消去」という名があったんですね。
私は「冷蔵庫方法」と勝手に名前をつけていました 笑

Re: No title

冷蔵庫方法とはユニークな名前ですね。
そっちの方が意味が分かりやすくていいかもしれないですね。

> 「消去」という名があったんですね。
> 私は「冷蔵庫方法」と勝手に名前をつけていました 笑
今日は何の日
お気に入り
プロフィール

autismfamily

Author:autismfamily
どーも。ワシがABA博士じゃ。
自閉症のお子様を持つご家庭の質問にお答えするぞ。
ご質問、ご感想はrhinobook@gmail.comまでご連絡ください。

ABA博士へご質問、ご感想
カテゴリー
リンク
Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
サーチ
月別