2011-05-11(Wed)

私の主人と5歳の自閉症の息子がうまく付き合えず、息子は主人をどちらかと言うと避けています。仕事で家を離れている時間が多いのでお互い慣れないようで、主人にもう少し家にいる時間を増やせるように聞いてみたのですが、仕事で忙しく、そういうわけにも行かないようです。何かいいアドバイスはありますでしょうか? 匿名希望

ABA博士の答え

旦那さんが仕事で家に帰る時間が遅いために、子供と接する時間が少なくコミュニケーションがうまくとれないといった話はよくあります。

しかしうまくいかない原因の多くは、接する時間が短いためではなく、接している時間のクオリティーにあります。

例えばサンタクロースは年に一度しか目にしないのに、多くの子供達はサンタクロースが大好きです。

理由はあきらかですが、プレゼントといった子供達の喜ぶものがもらえるからです。

旦那さんが家にいる間、十分にお子様とコミュニケーションの土台を作る前に叱ってしまったりしていないでしょうか。

まずはお子様としっかりとしたコミュニケーションの土台を築くために、旦那さんが家にいる間おもいっきり一緒に遊んでお子様を楽しませてあげましょう。

そして叱るのをできるだけ控えましょう。

叱るのを控えるといっても、駄目なことをしたときにはどうすればいいのかと思われるでしょうが、そのときは「そんなことしていいの?お母さんに聞いてみるよ。」とお母さんにふりましょう。

とにかく旦那さんには「悪者」でなく「一緒にいて楽しい人」になってもらうのが狙いです。(お母さんとお子様は土台ができてるはずなので、叱っても「悪者」にはならないですよね。)

お子様から旦那さんを求めるようになってきたとき、土台ができ始めていることを意味します。

お子様と旦那さんが楽しい時間を過ごすということは、お子様にとってもうれしいですし、旦那さんにとってもうれしいことです。

一度実践してみてはいかがでしょうか。
今日は何の日
お気に入り
プロフィール

autismfamily

Author:autismfamily
どーも。ワシがABA博士じゃ。
自閉症のお子様を持つご家庭の質問にお答えするぞ。
ご質問、ご感想はrhinobook@gmail.comまでご連絡ください。

ABA博士へご質問、ご感想
カテゴリー
リンク
Twitter
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サーチ
月別