2011-04-19(Tue)

2歳5ヵ月の自閉症の息子がいます。息子はまだスプーンでご飯が食べれません。いつも手掴みで食べています。どう教えてあげればいいのか良い方法がございましたらアドバイス宜しくお願い致します。 匿名

ABA博士の答え

子供にスプーンやフォークやお箸の使い方を教えたくても、子供にとって手でつかんで食べるのが一番手っ取り早くて簡単だと言うようですと慣れるまでが大変ですよね。

このようなスキルを教える方法とはいろいろありますが、一般的に効果的だと言われているのはモデリング法です。

モデリング法とはスプーンやフォーク、お箸が使える子供にお手本のように隣で一緒に食事をしながら見せてもらうといった方法です。

同じような年齢の子供がスプーン等を上手に使っているのをみて、自分も使いたくなる、また使わないと恥ずかしいという感情を引き出すのがねらいです。

もしそのような子供がいないというようでしたらビデオモデリングもいいと思います。

ユーチューブなどからスプーン等を使っている子供の動画をみつけて、それを見せてあげます。

少しでもスプーンが使えたときには大げさに驚いたり喜んだりしてリアクションをみせてあげましょう。

食べ物はスープのようなすくいにくいものよりも、ペースト状のものを選んだ方がいいと思います。

あと、あまりお勧めはできませんが、他の方法としてはリバースサイコロジー法を使って、あえてお子様に「○○君(○○ちゃん)は、まだ小さいからスプーンは使えないよね。。。」と訴えることで、「僕(私)できるもん!」とやる気を出させる方法もあります。

ただ、この方法は場合によってはお子様の自信喪失につながることもあるのでご注意ください。

最後にとても大切な要素として、お子様がスプーン等を使うのに十分な指の力があるかどうかを確認してください。

もしまだ十分指の力が成長していないというようでしたら、どの方法を使っても効果はありません。

その場合、数ヶ月待ってから再度教えてあげればいいと思います。

ビデオモデリングのサンプル動画

2011-01-19(Wed)

5歳の息子がいるのですが、レストランに行くと、ゆっくりといすに座っておらず、いつも走り回ります。どうすればいいでしょうか。 茨城県 S.Sさん

ABA博士の答え

レストランで走り回ると、店の人とぶつかったりして危険ですし、他のお客さんにも迷惑になりますよね。

まず、なぜ走り回っているのか、じっとしてられないのかを考えてみましょう。

数日寝ていない人に寝てはいけないと言っても眠ってしまうように、またかゆい足をかいてはいけないと言ってもかいてしまうように、体が必要としている刺激が満たされていないと、満たそうという働きを誰もが起こします。

子供には動き回ってエネルギーを発散させたいと脳が命令しているのだと考えてください。そして、子供は場所を選ばず、そのエネルギーを発散しているのだと考えてください。

大変かも知れませんが、レストランへ行く前に公園かどこか思いっきり走り回れる場所に行って、がむしゃらに遊ばせます。

もう満足だっていうぐらい遊ばせて、その後レストランに行くと、驚くぐらいおとなしくしていると思います。15時間睡眠とった後で、もう一回寝なさいと言っても眠れないように、脳が満足したからもういいよといっているわけです。

これを何度も続けてすることで、お子様はレストランでいすに座ることに慣れてきます。もう慣れてきたかなというころに公園等に行かずにそのままレストランに行ってみましょう。ここではじっと座っているものなんだと習慣として覚えたときに、走り回るのをやめるでしょう。

また食事中一度も立たずにいすに座って食べれたときには思いっきり褒めてあげることが大切です。いいことをしたときには、いつも褒めてあげましょうね。
2011-01-03(Mon)

食事の時間に子供がいつもテレビをつけていないとかんしゃくを起こします。どうすればやめさせることができるでしょうか? 熊本県 Y.Fさん

ABA博士の答え
食事とテレビが子供の中ではひとつになってしまっているのですね。この形を崩すために、テレビを食後のご褒美というようにもっていけたらいいと思いますが、いきなり30分の食事をテレビ無しでするのは大変だと思います。次のような方法で試してみてはどうでしょうか。
まずテレビのビデオをつけて、一時停止状態にし、テレビが待っているのだと言うことを伝えます。
1回の食事の量の10分の1ほどだけをプレートにのせて、それを全部食べたときに5分間テレビが見れると説明します。
10分の1を食べきったとき、ビデオを再生します。
5分後、ビデオをまた一時停止し、同じ方法で10分の1プレートにのせ、食べるのを待ちます。
この方法で少量でも食べきったときにご褒美のテレビが見れるということを学ばせ、慣れてきたころに10分の1から5分の1、3分の1と量を増やしていきます。最終的には1回で全て食事を終わらせ、テレビがみれることを目標にやってみてはいかがでしょうか。
最初のうちは突然の変化に大泣きしたりすることもあると思いますが、食べれる範囲で少量からスタートして、学ばせることが大切だと思います。がんばってください。
2010-12-14(Tue)

食事のときにじっと座って食べるれず、食べ終わるのにかなり時間がかかってしまいます。どのようにしたらいいのでしょうか? 東京都 T.Rさん

ABA博士の答え
最初は1分でも座って食べることができたらご褒美をあげましょう。それを繰り返して、まず座って食べることがいいことだということを学ばせます。それから徐々に時間を長くしていくことで、食事中座って食べることを学べるでしょう。無理やり座らせようとすると子供はかえって座るのを嫌がります。座ることが楽しいことだと覚えさせるには、とにかく座っているときに褒めてあげて、喜ばせてあげることが大切です。
今日は何の日
お気に入り
プロフィール

autismfamily

Author:autismfamily
どーも。ワシがABA博士じゃ。
自閉症のお子様を持つご家庭の質問にお答えするぞ。
ご質問、ご感想はrhinobook@gmail.comまでご連絡ください。

ABA博士へご質問、ご感想
カテゴリー
リンク
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サーチ
月別